施行実績 公共工事

(Recycle Cedar & Cypress)

スギ(Ceder)ヒノキ(Cypress)の樹皮を特殊加工し、添加剤・粒状炭(Charcoal)を配合した100パーセント天然素材のリサイクル多目的環境保全型RC工法。
樹皮繊維性の『保水性がある』『保肥性がある』『透水性が良好』『クッション性がある』『抗菌性がある』という特徴を活かし、品質に優れ且つ循環型社会に適応したまさにこれから21世紀の緑化工法として全国各地で注目されています。

RC工法で施工したグラウンドの特徴は
風の強い日でも土埃が舞いにくく、雨が降った後グラウンドに溜まった雨が浸透していき、約30分後にはグラウンドの利用が可能である。
また、
クッション性に優れたグラウンドは、足腰・膝への負担を減らす効果もあります。

地球は太陽エネルギーによって生きています。そして人間はその地球という自然環境の変化に対応し生活してきました。ところが、気がつけば大気や水質の汚染気温の上昇・・・・
自然と人間とのバランスが崩れ始めています。『リサイクルの発想』。これはこんな時代だからこそ生まれた人の知恵です。ゴミとされていたものに、見捨てられていたものにもう一度命を吹き込み、再生し、利用する。『RC工法』の発想もここにあります。
文明や産業の進歩に伴い建造物も大きく変貌しました。
結果、ここでも本来自然の調和の中にあったものたちが生息空間に変化と影響を及ぼし、アンバランスな環境を生み、多くの環境問題を作り出しています。
?自然の素材をリサイクルし、自然の持つ蘇生を助け、すべての生命体に快適な生息空間を創造することができないだろうか? これが『RC工法』の原点です。

CMSD tag error. tag='<cmsd:entry name="newplant" design="default4" />', errormessage = compilation error: file /home/users/0/lolipop.jp-dp28077432/web/cmsdesigner/config/schema/newplant/ line 3 element output